読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

本郷・後楽園・神楽坂 [東京旅行編・6]

暮らしいろいろ

旧岩崎邸を出る頃には雨もあがり、そこから飯田橋までてくてく歩きました。
アディダスのスニーカー最初から散歩する気まんまんで、スニーカー持ってきました。

湯島天満宮まずは湯島の天神様にお参り。
もう大人なので受験には縁がないものの、もっと頭よかったら・・・と常日ごろ思ってますから。
家内安全のお守りを買いました。

その後、東京大学の構内へ紛れ込んでみる(めっちゃアウェー)。
お目当ては夏目漱石の名作に登場した「三四郎池」。
都会の真ん中にこんなうっそうとした場所があるとは。
池のそばに美禰子さんでも佇んでいるかと思いきや、思いっきり蚊に刺されてしまいました。
東大生協でかゆみ止めを買って、そそくさと撤退。


東京大学 三四郎池 レシート

東大から逃げ出したあと、坂の多い本郷界隈をうろうろ。
石川啄木樋口一葉宮沢賢治などなどの旧居跡に説明のプレートが立てられています。

しばらく本郷をうろついたあと、飯田橋に向かってまた歩く。
観覧車観覧車やジェットコースター、東京ドームの屋根が見えたら水道橋の駅です。
本当は小石川後楽園を歩きたかったのですが、道がよく分からず暑い中戻るのも億劫で、飯田橋から水道橋まで1駅ふつうに歩きました。

水道橋ではカナルカフェに行きたかったんですが、行ってみると電気系統の故障のため午後2時から営業します、の張り紙が出ていました。
仕方ないので、それまでは近くの神楽坂商店街を散策して待つことにしました。

抹茶ババロア神楽坂ではイモウトに教えてもらった甘味処「紀の善」で抹茶ババロアを食べました。
雨はあがったとはいえ、蒸し暑い中を汗をふきふき歩き続けて、ここでやっと人心地つくことができました。