読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

「古代カルタゴとローマ展」 石川県立美術館

石川県立美術館で催されている「古代カルタゴとローマ展 - きらめく地中海の至宝」を主人と見てきました。
会期は明日までですから、ほんと滑り込み、って感じで。

Carthage_Rome会場に入ったら、まず目に入ったのがグッズ&図録販売のコーナー。
まぶしい地中海風のボウルやグラス、オリーブ石鹸などなどに物欲と旅に出たい欲が激しく刺激されました。。

さて、展示室へ。。
まず印象に残ったのが、紀元前3-5世紀くらい?のお墓の石。
タニト神のマーク、パルメット文様、フェニキア文字などが刻まれた50cmくらいの高さの白い石がいくつも展示されていました。
なんか、とがったもので普通に石を削っただけの素朴なものなんですけど、古代っぽさに惹かれてじーっと見てしまいました。

同じく古代のテラコッタの壷。これはどっかで写真を見たことがあります。

あと、細かい細工がされた指輪やペンダントヘッド。
当時の人たちの技術力の高さがうかがえます。

モザイク壁画がたくさん展示されている部屋。
ネプチューンポセイドンの表情がなんかシュールでほのぼの。
女性のモザイク壁画もありました。
半裸のお姉さん、全部モザイクかかっとるやーん、と寒いことをつぶやきつつ。
胸とか腰とかお腹とかはタイルも丸く配置されてて、ふっくら見えるようになってました。
これらがお金持ちの私邸を彩ってたというのだから、大豪邸だなあ。

ところで私も主人も世界史でカルタゴは習ったはずなのに、思い出せるのは「ポエニ戦争」と「武将ハンニバル」のみ。
詳しくはウィキペディアで。
信仰とか美術とかそういうことは知らなかったので、勉強になりましたー。

チュニジア世界遺産「古代カルタゴとローマ展」きらめく地中海文明の至宝
公式サイト:http://www.karutago-roma.jp/
石川県立美術館ホームページ:http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/