読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

堂島ホテル [大阪旅行編・3]

この前の大阪行きではJR大阪駅から徒歩10分弱の堂島ホテルというところに泊まりました。

楽天トラベルでテキトーに探してて目に付いたホテルなんですが、これが大・大正解でした。

おしゃれなエントランス。
たくさんの洋書が飾られていました。

  堂島ホテル

クロゼット係の男性に案内してもらって部屋に入るや、まず目に飛び込んだクロゼットのドアにまたびっくり。
観音開きのドア3つのうち、手前2つがクロゼット、一番奥は冷蔵庫やポットが入っているコーナーでした。

そしてお部屋はこんな感じ。

スタンダードダブル

堂島ホテル寝室とバスルームの間がガラス張り(一応カーテンつき)になっているという、渡辺篤史の建もの探訪で時々みかけるパターン。
おしゃれです。が、肝心の居心地は?というと、これが意外と落ち着くんですよ。
お部屋を眺めながらお風呂に入りましたが、なかなか開放感があって(圧迫感がなくて)くつろげました。

そういえばデスクの上にあったCDプレーヤーはamadanaのもの(多分廃盤品)。
なんかCD持参してくればよかったー。


で、バスルームはこんな感じ。
バスルーム
洋書に出ていそうな洗面台はゆったりしていて使い勝手もよし。
右手のステンレス製のワゴンの上には木の箱に入ったアメニティ。
そのワゴンの向こう側がおトイレでした。
洗面台の下には、脱衣かごと(なんと)体重計まで(!!)

いやもー、もったいないくらい素敵なお部屋でした。
近くのコンビニで買ってきたドリップコーヒーを淹れて、のんびり読書していた時間が一番満たされてたかも。

ビジネスホテルと較べると高いので予約するときは躊躇しましたが、外資系のホテルやANAなどよりはリーズナブルでしたよ。(ちなみにこれが一番安いクラスのお部屋でした)
接客の感じもよかったですし、機会があればまた泊まりたいです。
その時はどこも観光に行かずに、ずうっと部屋で過ごしたいくらいです。