読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

天徳院と如来寺 [金澤桜遠足編・2]

金沢ローカル

小立野にある天徳院は、加賀藩三代藩主前田利常公の正室、珠姫の菩提寺として有名なお寺です。
今回、初めて行ってきました。

天徳院

ここから先は撮影禁止とのことで、写真はこれまでです。

天徳院

拝観料プラス500円でお庭を見ながら抹茶をいただきました。
お茶は・・・大きな「だま」が2つも口の中に飛び込んできたし、お茶碗は温めた形跡がなく冷たかったしで残念でしたが、お茶をいただいたおかげで素晴らしいお庭を見学できました!
(上の写真のお庭ではなくて、奥のほうのお庭です)
禅宗のお寺独特の枯山水のお庭で、様々な常緑樹の緑が美しく、桜の古木は満開、大きな野鳥が啼きながら飛び交う様は、どれだけ眺めていても飽きることはなさそうでした。
それもお庭に下りて自由に散策させてもらえ、充分満喫できました。
お寺の庭っていいですよね。


こちらは同じく小立野寺院群のなかの如来寺です。

如来寺

時々車で横を通りますが、こちらも初めて訪れました。

葵のご紋  梅鉢紋

山門の左右の扉には徳川将軍家の葵の御紋と加賀前田家の梅鉢紋がそれぞれくっついています。
家に帰って調べたところ、このお寺は三代藩主前田利常公の妻、天徳院(珠姫)が祖父徳川家康の位牌を祀ったものとのこと。
なるほど。
如来寺の桜
境内の桜が満開で、とてもきれいでした。