読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

THE NUTCRACKER (2009 Royal Opera House)

バレエのこと

地元のチャコットで久しぶりにバレエのDVD買いました。
英国ロイヤルバレエのくるみ割り人形、2009年にコヴェント・ガーデンで収録されたものです。

THE NUTCRACKER

美しくて楽しくて、まさに夢のような舞台でした。
そして全編を通じて家族的な温かい空気に満ちていて、とても幸せな気持ちで鑑賞しました。

家族的な雰囲気というのは、吉田都さん(金平糖の精)をはじめとして、日本でもおなじみのキャストが総出演していたからというのもあるでしょうか?

崔由姫さんと小林ひかるさんが花のワルツに、
高田茜さんがスノーフレーク(コールド・バレエ)とあし笛の踊りに、
蔵健太さんは1幕の兵隊、2幕で花ワルと大活躍、
平野亮一さんはアラビアの踊り。妖艶ですてきー。
幸運なことに去年のローザンヌ・ガラでは崔さん、蔵さん、平野さんを間近で見ることができましたが、皆さんとってもエレガントで大ファンになったのでした。
だからDVDで彼らの踊りを見られるようになって嬉しいな。

都さんのパートナーは日本でもお馴染み、スティーブン・マクレー王子。
彼もクリスマス・シーズンの公演にふさわしい、明るく親しみやすい雰囲気。


The Nutcracker - Steven McRae & Miyako Yoshida (YouTube)
コーダのところでなぜか感激して泣きそうになってしまった...

ロイヤル・バレエの「くるみ」でクララ役といえば、以前のアリーナ・コジョカルの可憐なイメージがしっかり焼き付いてしまっていますが、今作品でのクララ役はイオーナ・ルーツさん。
なんか、海外ドラマに出てくるティーンネイジャーのような溌剌とした雰囲気だわ。
コジョカルとはまた違ったクララ。
彼女はグランジュテとかのラインが美しくてはっとしました。

ロイヤル・バレエスクールの子どもたちも可愛かったです。

音楽の魅力は言うまでもなし。
(まあ一部音がばらけて聞きづらいところもありましたが... 録音のせいかな?)
何度も見返したいDVDです。


CAST

HERR DROSSELMEYER / Gary Avis
CLARA / Iona Loots
THE NUTCRACKER / Ricardo Cervera

DR STAHLBAUM / Christopher Saunders
MRS STAHLBAUM / Elizabeth McGorian
FRITZ / Thomas Bedford
DOLLS:
HARLEQUIN / Brian Maloney
COLUMBINE / Bethany Keating
SOLDIER / Kenta Kura
VIVANDIÈRE / Helen Crawford
ST NICHOLAS / Kevin Emerton
MOUSE KING / David Pickering

THE SUGAR PLUM FAIRY / Miyako Yoshida
THE PRINCE / Steven McRae
SPANISH DANCE / Kristen McNally, Jonathan Howells, Sian Murphy, Erico Montes, Cindy Jourdain, Thomas Whitehead
ARABIAN DANCE / Laura McCulloch, Ryoichi Hirano, Fernando Montaño, Johannes Stepanek
CHINESE DANCE / Liam Scarlett, Andrej Uspenski, Jonathan Watkins, James Wilkie
RUSSIAN DANCE / Paul Kay, Michael Stojko
DANCE OF THE MIRLITONS / Elizabeth Harrod, Bethany Keating, Emma Maguire, Akane Takada
WALTZ OF THE FLOWERS:
ROSE FAIRY / Laura Morera
HER ESCORTS / Kenta Kura, Ernst Meisner, Sergei Polunin, Brian Maloney
LEADING FLOWERS / Yuhui Choe, Helen Crawford, Hikaru Kobayashi, Samantha Raine