読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

第40回ローザンヌ国際バレエコンクール / 決戦

おはようございます。
昨夜は夜更かしして最後まで決戦の中継を見てました。

まずは結果から。

1位、コンテンポラリーダンス
菅井円加 (佐々木三夏バレエアカデミー)
2位、観客賞
Hannah Bettes (USA)
3位
Edson Barbosa(ブラジル)

スカラシップ
Nikolaus Tudorin
Michael Grünecker、ベスト・スイス賞
Sonia Vinograd
Wang Le
Wang Mingxuan

菅井さんのライモンダ、すごくよかったです。
公式サイトのほうに決戦の動画(全部で104分!)がアップされていました。
http://www.prixdelausanne.tv/
公式のYouTubeにもまもなく動画がUPされそうですね。
17歳だと留学してバレエに専念している子も多い中、彼女は高校に行きながら頑張っていたんですね。
エライ。
今後の活躍に期待したいです。

2位のハナさんの観客賞も納得の結果。
チャーミングなスワニルダで客席を魅了していました。

全体的にコンテよりもクラシックのバリエーションのほうが、見ていて差が分かりやすかった気がします。
上手な子は役になりきっている、というか見ていてテクニックの細かいところを気にしなくていいというか。
コンテはたまーに独特の動きがぎこちなかったりクラシックっぽい体の使い方になったりしてる子もいました。
同じ作品が続いたのも(見てるほうとしては)残念、、

こちらの毎日の記事、菅井さんと審査員の吉田都さんとのツーショット入りでいいですね。
バレエ:ローザンヌ国際で高2の菅井さんが優勝 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/art/news/20120205k0000e040106000c.html

テレビでやるのは例によってゴールデンウィーク前でしょうか?
生で見た方が先生の講評が入らなくて集中できると思ったり......