読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

今野敏 「神南署安積班」

読んだ

引き続きハンチョウのシリーズ。
こちらは「蓬莱」とは違って安積警部補が主人公。
短編集でした。

神南署安積班 (ハルキ文庫)神南署安積班 (ハルキ文庫)
(2001/12)
今野 敏

商品詳細を見る

安積警部補と安積班の面々 − 村雨部長刑事、須田部長刑事、黒木刑事や交通課の速水といった登場人物が皆個性的で魅力的でした。
犯罪捜査ものというより刑事たちの群像劇のような趣で、引き込まれて次々に読破しました。

安積班のシリーズといえば東京湾臨海署を舞台にした小説がたくさん出ているようですが、タイトルにもあるとおり本作は神南署を舞台にしています。
シリーズの舞台は旧臨海署→神南署→新臨海署というふうに変わっていくそうですが、ちょうど新臨海署への橋渡しにあたる作品でした。