読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

今野敏 「スクープ」

今野敏さんの「スクープ」読みました。
今野さんの作品はいつも読み始めたら夢中になって止まらなくなります。今回も2冊買って一気読みしました。


スクープ (1) (集英社文庫)スクープ (1) (集英社文庫)
(2009/02/20)
今野 敏

商品詳細を見る

テレビニュースの遊軍記者、布施を主人公にした連作小説です。
芸能人の薬物スキャンダル(スクープ)、玉突き事故で命を落とした女優の自殺疑惑(傷心 HEARTBREAK)など、夜の歓楽街や芸能界から政界までもを舞台に、スクープを連発します。

最初はこの主人公の布施があまり格好良く思えなくて、読んでいて微妙だったのですが、、
(舞台が90年代後半の東京ということで、「少し昔」のダサい感じがしたせいかも)
それが読み進めていくうちに布施がどんどん格好良く思えてくるあたり、さすが今野さんの作品です。

特に最後の「渋谷コネクション」は少女リナの不思議な魅力もあり面白かった!
本作はシリーズ化されているそうです。