読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

第42回 ローザンヌ国際バレエコンクール / 結果

バレエのこと

さきほどローザンヌ国際バレエコンクールの決戦が終わりましたー。
さすがに眠いです。
終わってみれば日本人が3人も入賞とは。

1位のニ山くんは個人的にもびっくりした。
女の子以上に体が柔らかいし、ジャンプもふわん... と軽くて高くて柔らかい。
初めてABTのシムキンくん見たときに似た衝撃でした。


2位の前田さんも明るくて端正な踊りで正統派!! って感じでしたし。美少女だし。
3位はアメリカのAdams Preciousさん、ボリショイに留学中とのことで、特にコンテのほうはほんとにプロみたいでした。

prix de lausannne の公式サイトには早くも結果のpdfがアップされてました。ほんと早い。
http://www.prixdelausanne.org/press/Prize_Winners_2014Prixdelausanne_Laureats.pdf

以下、スカラシップ受賞者の皆さん。
入賞おめでとうございます!!
カッコ内はクラシックバリエーションだけど、違ってるのあったらごめんなさい。

1位 二山治雄さん, Japan (ソロル、ラ・バヤデール)
2位 前田紗江さん, Japan (第1バリエーション、ラ・バヤデール)
3位 Ms Adams Precious, USA コンテンポラリーダンス賞 (オーロラ3幕、眠れる森の美女
4位 Mr Navarro Yudes David Fernando, Spain 観客賞 (バジル、ドン・キホーテ
5位 Mr Pogossian Garegin, France (バジル、ドン・キホーテ
6位 加藤三希央さん, Japan (ジークフリード、白鳥3幕)

ここに名前が上がらなかった人でも、見てて印象的な子がたくさん出てました。
コンテは皆さん粒ぞろいで、ほとんどの人は差がなかったんじゃないかと思う。
つまりみんなすごく身体能力が高い。(音楽性とか表現力とかはまた別だけど)
反対にクラシックのほうが粗が出やすいというか、ステージの傾斜のことや緊張もあって、実力を出し切れなかった人もいるんじゃないかな。

ともあれ、セミファイナリストも含め出場者の皆さん1週間お疲れさまでした。
夜更かし組の生中継鑑賞者の皆様もお疲れさまでした。
また何か動画が上がってきたら貼るかもです。
あと久しぶりにフェリ様の美しい姿が見られてよかったです。
おやすみなさい。




表彰式の動画がアップされてました。


Finals 2014 Prix de Lausanne
(決戦全体の動画)