読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

シネマ歌舞伎 「二人藤娘 / 日本振袖始」

昨日ですが、御経塚イオンでシネマ歌舞伎を見てきました。

玉三郎が語るシネマ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』
http://www.kabuki-bito.jp/news/2015/01/post_1205.html


「二人藤娘」。去年のお正月に大阪松竹座で見てきましたが、スクリーンで見るとまた別の見所があって、全く違う作品のようでした。
玉三郎さん、七之助さんの美しいお顔が大きく映し出されると、なんかもう、メロメロになってしまいます。
玉三郎さんはくつろいだ感じで時に楽しそうに(いえ、もちろん重たいお衣装をつけての踊りですから、その雰囲気は表現の一部なんだと思いますが... )、そして七之助さんのひたむきな姿が何とも色っぽくて ///
「日本振袖始」の米吉さんもそうですが、一心に取り組む姿って時にこんなに色っぽいものなんですね。

そして勘九郎さんの素盞嗚尊(スサノオノミコト)は、とっっっっても格好良かったです。
勘九郎さんってスーパーヒーローが似合うなあ。勘九郎さんのヒーロー役をもっと見たいです。
実は前シテのところでちょっと寝てしまったので(疲れてたんです)、もう一回見にいこうかな。。


そうそう、6月には「三人吉三」も上映されるんですよね。今から楽しみです。