読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

今野敏 「リオ」

読了してずいぶん経ってしまいました...大阪に行ったあたりに読んでた警察小説です。


リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)
(2007/06)
今野 敏

商品詳細を見る

主人公の樋口は気弱なヒーローとされていますが、いえいえ、筋が通っててかっこよかったですよ。

自己評価は「他人の目に自分がどう映っているかが気になって仕事に集中できない気弱な男」。
でもなぜか上司や部下からの信頼は篤い。
なぜなら虚勢を張らず、できることを確実に積み上げて結果を残しているから。
それで捜査本部の中でも一目置かれる存在となり、やがては相棒とともに事件の核心にせまっていく。。

そんなお話でした。
シリーズ続編が出てるみたいなので、買ってこようかな。