読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

東京での朝

暮らしいろいろ

ローザンヌ・ガラのために夜行バスで上京。
(今月は2回も上京するため、緊縮財政で・・・)

バスは何と朝の5時半に新宿駅に着いたのでした。
駅にはこんな時間からけっこう人がいて、やっぱり都会。

さあ、開演までの長い長い時間をどうやって過ごしますか・・・。

最初に徒歩で向かったのは近くの明治神宮
朝の5時から開門しています。
朝から神社にお参りするのは清清しくていいですね。
けっこうたくさんの人がお参りしてました。
北参道あたりこれは北参道の近く。
「かつての武蔵野の面影を偲ばせる雑木林」です。
うん、うちの周りの山とは木の生え方が違う気がする。
でも緑の多いところにくるとホッとしますね。
木陰は涼しいですし。

明治神宮お参りに来ている人のほかにも、ウォーキングやジョギングをしている人、太極拳のグループ、単に芝生に寝転がってる人など、色んな人たちがいました。

私も木陰のベンチで読書でもするつもりでしたが・・・私が歩いてたあたりにはベンチは設置されていませんでした。
きっと色々な事情があるのでしょう。

そこで原宿駅から電車に乗り、渋谷で京王井の頭線に乗り換え、駒場東大前下車。
駒場公園に行ってみました。
(それにしてもsuicaって便利ー。)

旧前田侯爵邸ここには旧前田侯爵邸なる洋館があるのです。
同じく和館もあり、しばし縁側で休憩させていただいた後、洋館を見学しました。
(無料です)
石川県民にはお馴染み、あの前田家ゆかりの建物です。
昭和5年に建てられた洋館は、英国チューダー様式の美しい建物でした。

旧前田侯爵邸 旧前田侯爵邸 旧前田侯爵邸
戦後は占領軍に接収され、連合軍司令官の官邸として使われたこともあったそうです。



駒場公園を見学したあとは再度電車に乗り、表参道へ。
表参道ヒルズで開催されている梅佳代さんの写真展を見てきました。

梅佳代写真展「ウメップ」 シャッターチャンス祭り in うめかよひるず

ウメップ都会にいるとどうも落ち着かないため、石川県が生んだ?売れっ子写真家、うめかよさんの写真でも眺めてほっこりしようという魂胆です。

が、会場には見るからにおしゃれで都会的な若者たちが列をなし、熱心に写真に見入っているではないですか。
中には能登の素朴な風景もけっこうあったのですが。。
表参道ヒルズとうめかよさん。
・・・去年、金沢で写真展(じいちゃんさま)を見たときとはちょっと違った、不思議な感じがしましたー。

ウメップウメップ
(2010/07/23)
梅 佳代

商品詳細を見る