読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

「ドナルド・キーン自伝」

日本文学の研究者として知られ、今回の震災を機に日本への永住を決意されたというドナルド・キーン氏の自伝です。(「私と20世紀のクロニクル」改題)

ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)
(2011/02)
ドナルド キーン

商品詳細を見る

戦前、戦中の体験や日本を知り日本文学を学んでいく過程など、人柄がしのばれる実直で丁寧な筆致でえがかれていました。
終戦まもない京都に住まれた記録や名だたる作家たちとの交流などのエピソードも興味深かったです。
自分も国文科に行っていたんですが(汗)登場する作品名、作家名について、表面的にしか知らないものも多く、もうちょっとブンガクを読みたいなーという気持ちになりました。
夏ですからね。