読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり食べたりした記録

旧ブログ「おやつ、読書・・・ときどきバレエのこと。」

今野 敏 「転迷: 隠蔽捜査4」

読んだ

隠蔽捜査シリーズの文庫本です。


転迷: 隠蔽捜査4 (新潮文庫)転迷: 隠蔽捜査4 (新潮文庫)
(2014/04/28)
今野 敏

商品詳細を見る


私としてはかなり珍しいケースですが、読む前にテレビドラマで見ちゃってたという。
俳優さんたちが皆さん役にはまってて面白かったです。
まあ、ドラマのほうは竜崎と伊丹のコンビ v.s. 上條総括審議官、という構図を全面に出して脚色されていたので、全体の印象はかなり違ってましたけど。
おかげで別のものとして新鮮な気持ちで読み進められましたよ。
小説のほうが、以前から読み慣れている分、しっくりくる描写になってましたし、「いつもの感じ」で。
でも、2つの事件の共通点が明らかになっていくくだり、ここだけは先入観なしに読んでみたかったなあ。
そしたら鳥肌もんだったと思う。
ドラマの影響といえば、美紀だけは顔立ちから話し方まで、すべて三倉茉奈ちゃんで再生されたなあ。

続編の「宰領」も楽しみです。